2018年02月21日

売却時に使える特例!タイミングが重要です・・・!!

【売却時に使える特例!タイミングが重要です・・・!!】

さてさて、売却査定のご相談を多数いただいており、ありがたい限りです!!

良いご提案ができるよう、しっかり査定いたしますね!!

さてさて、一体この家はいくらで売れるんだろう??

という売却金額はとっても気になりますよね。

高く売れて欲しいなぁというのが一番の願いだったりします。

ですが、せっかく高く売れても、その分たーっぷりと税金を支払う必要が出てくることも。

 

 

昨日査定を行わせて頂いた2つの物件は、どちらも所有者さんが長年マイホームとして住んでいる物件でした。

このタイミングで使えそうな税金への特例は、「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」!!

適用要件は

・自分が住んでいる居住用家屋(別荘等は含まれません)

・住まなくなった日から3年目の年の12月31日までに売ること。

等です。

なので例えば、今現在マイホームとして住んでいるが、お子さんと同居予定のためマイホームの売却を考えている。という方等にはうってつけの特例です!

例として、1500万円で土地建物を売却し、マイホームの土地建物代がいくらだったか分からない場合(契約書や領収書が残っていない場合など)に

特例を使うか使わないかで、およそ277万円ほどの税金差額が出ます。

しかもこれに伴って、翌年の医療保険が上がる可能性が・・・

おそろしい差額ですね・・・

 

ちなみに売却で多いのが、「相続」した物件。

親御さんが亡くなられてから、ご実家の売却をする。等の場合ですね。

その場合、使える特例が激減します・・・

例えば「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」

相続した人が売った場合に使える可能性のある特例なのですが、

適用要件に「相続の開始の直前において被相続人以外に居住をしていた人がいなかったこと。」

というのがあります。

所有者が一人で住んでいた必要があるそうで、しかも老人ホーム等で生活していて、その家に住んではいなかったという場合は対象外になるそうです。

(税務署の方に伺ったのですが、あてはまるケースはかなり稀とのことです・・・)

 

なので、金額面や特例が使えるタイミング等を考えると、

今が売り時!!ということがあります。

所有者さんが大切に住まれているマイホームなので、手離すのはとてもさびしい気持ちがすると思いますが良いご縁を結ぶお手伝いができるよう、精一杯取り組ませて頂きます!

 

いつが売り時か相談したい!というお客様もお気軽にご相談ください^^  


2018年02月16日

査定のご依頼を頂きました!売却物件大募集!!無料査定致します!

査定のご依頼を頂きました!売却物件大募集!!無料査定致します!

さてさて、昨日からいまいちなお天気ですが、

立て続けに査定のご依頼を頂いております!ありがとうございます!!!

しっかり査定をして、結果をお伝え致しますね。

固定資産税だけ払って使っていない物件がある・・・等のお客様、

「いったいいくらで売れるのか調べて欲しい」というお客様、

査定は無料で致しますので、ご安心ください。

(中古車買取の宣伝みたいですね^^;)

良いご縁を結ぶお手伝いができるよう、精進致します!!  


2018年02月08日

競売物件のご相談もご対応可能です!

<競売物件のご相談もご対応可能です!>

今日も寒いですね~><

足元冷え冷えで、ヒーターが手放せないスタッフです

 

さてさて今週は競売物件のご相談を頂きました!

弊社あいあいハウジングには競売不動産取扱主任者も在籍しておりますので、

競売物件のご相談にも対応致します!

keibaigoukaku-baner

通常売買取引の価格調査やもし賃貸に出したらどのくらいの収益があるのか等

お客様の使い方に合わせてご提案させていただきます。

やはり通常よりも安く購入できるのが競売物件の魅力ですが、

落札できる金額はどれくらいなのか、検討が必要です。

 

競売には興味があるけど、仕事が忙しくて手続きをする時間が無い!

というお客様へは、代行手続きも行っておりますので、

お気軽にご相談くださいね^^

通常の不動産仲介のお仕事では使わない指標等、勉強になるなぁと思ったスタッフでした。

さてさて本日もよいご紹介ができるよう精進致します!!  


2018年02月01日

不動産を売っても買ってもかかる税金・・・しっかり計算してプランニング!

不動産を売っても買ってもかかる税金・・・しっかり計算してプランニング!

 

さてさて本日は税金を計算しまくりの一日でした。

不動産って売っても買っても税金がかかるんですよね~・・・

もちろん減税措置等でかからない場合もあるのですが、

ものすご~く高額の(一般人のスタッフから見ると心底びっくりしてしまう程です)の

税金がかかることも多々・・・

 

まずは買う場合の税金

購入した後に固定資産税がかかってくるのは知っている方が多いのですが

不動産取得税という税金が以外と予測しておらずびっくりしたりします

(不動産を購入したときに一階限りかかる税金です)

スタッフ自身も、不動産業界で働く以前、自宅を建築するために土地を購入して数ヵ月後、

存在すら知らなかった不動産取得税の納税通知書が届いて、本当に驚いたものです・・・

住宅を新築した後に還付されたりもするのですが、とりあえず一旦土地の分は納めないといけないんですよね。

分かっていれば準備もできるのですが、知らないと困ります。

なので本日は土地購入をご検討頂いているお客様の資金計画用にしっかり計算!

固定資産税も概算でおおよその金額が分かっていると安心ですよね。

建物の使う部材等でかなり前後しますが・・・

 

さて売る場合にも税金がかかるのですが

売る場合は本当にかわいくない金額の試算になります・・・

不動産売却による所得税に住民税がガツンと・・・!!!

社会保険でなく国民健康保険にご加入の方は、さらに翌年の国民健康保険があがることも・・・

売却してから一度は大きなお金が手元に来るのですが、

翌年等に多大な税金支払い義務が出たりするので、

売却のご検討をいただいているお客様の計画のためにもしっかり計算!!!

こちらも覚悟ができていれば安心ですね。

控除対象があったりすると、税金も0円でなんの変化も無いこともあります^^

そこらへんも分かると、売り時もわかって安心です。

お求めの不動産のご提案や、売却物件の査定だけでなく、

資金面のご提案も併せて致しますので、安心してご依頼くださいね。

※あくまで試算、概算になるので、完全に同じ金額にはならないので、ご了承ください。

さてさてよいご提案ができるように明日も精進致します!!  


2018年01月24日

セイザンハイツ広島南西角部屋3DK800万円 お荷物のお片づけが終わりました!!

セイザンハイツ広島南西角部屋3DK800万円 お荷物のお片づけが終わりました!!

カギもお預かりさせていただいたので、随時ご案内可能です!

日当たりのとっても良い南西角部屋!

お気軽にお問い合わせくださいね~♪

 

さてさて昨日は宮崎市役所に物件の調査に行ってきました!

売却をご検討いただいている物件の調査です。

道路に関してのご質問だったのですが、

道路維持課用地管理課建築指導課用地管理課道路維持課建築指導課

と結局3箇所の課に2セットずつお伺いする流れになりました^^;

やはりたくさんの課で管理しあってるんだなぁと再実感しました!

行政の方も、たくさんの法律や基準にのっとって、住み良い街づくりのためにがんばってくださっているんだなぁと、改めて思ったところでした^^

 

本日もよいご提案ができるよう、精進致します!